模型製作~アニメの感想等・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意見下さい(^^ゞ

レッドラムの足の可動と自立の両立を考えて数ヶ月。未だに解決案が出せず、一人で悩んでいても糸口が見出せないので、他の方の意見聞こうかとおもいまして・・・

 とりあえず現状見て頂きましょう

west joint02  前から見た腰パーツです。腰から節パーツは今BJ付いていますがゲーム画面で確認したところ、ここは可動していないので、節パーツを下側に角度下げて固定予定です。

問題はここからです

west joint04  色変わってるところからが足パーツ付くところです。
 このパーツの左側に太ももに相当するパーツが付き、その先に膨ら脛、足首と付いていきます。
 ここの可動は矢印のように回転可動と

west joint02 ここにあるように前後可動の2軸です。

 現状はここにもBJしこんでこの可動実現していますが、取り付け角度が鈍角の為、上半身150g強ある重量を支えきれず潰れてしまう状態です。
BJもかなりきつい調整してあるのですがそれでも自立は難しい・・・orz
上下方向にかかるテンションがかなりあるのでBJではやはり無理があるんでしょうかねぇ
 ここさえ克服できれば塗装に入れるんですが、未だに頓挫しているので、いい考えあれば情報プリーズ(切実



 追記

とりあえず腰と節パーツ固定用に各種サイズのプラスチックビーズ注文w 
多分8mmから10mm位で大きさ的にはいいかな、と
 週末には来ると思うのでそれまでに関節なんとかして自立試験したい・・・したい・・・orz
スポンサーサイト
[ 2012/07/01 22:13 ] 模型 レッドラム | TB(0) | CM(8)
こんばんは。

確かに、この接続角度は厳しそうですね。
思いつくのは、ボールジョイントの受け手側をネジでテンション調節可能な構造にする。
あるいはリボルバージョイントのようなラチェット構造のジョイントを使用する
くらいでしょうか。前者は改修が大事になってしまうし、後者は可動の自由度が下がってしまうのが難点ですが。
これはかなり難しい問題ですね。
なんかアイデア出たらまた書き込ませていただきます。
[ 2012/07/02 03:12 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます

> 思いつくのは、ボールジョイントの受け手側をネジでテンション調節可能な構造にする。

 これの意味がいまいち掴めないのですが、受け側をネジでってことは受けの外側からネジ通して軸に少しねじが噛むようにするってことですかね? そうだとするとかなり難しいですねぇ。受けは色付けたパーツ内に内包されるので加工が結構大変だなぁ(^^ゞ

> あるいはリボルバージョイントのようなラチェット構造のジョイントを使用する

 やはりリボ球か・・・今考えてるのは、リボ球の片側の軸の角度を取り付ける角度に変更して前後可動実現、回転可動は反対側の軸を受け側を結構きつくして回転可動実現しようかと思っています。
 が、角度変更が強度維持したまま出来るかどうかが難点ですねぇ。しかもそれ4個作らないといけないのでかなりしんどいですね(´・ω・`)

 この際自立できれば多少の可動範囲は犠牲にしても仕方ないかなぁと思っています。

> なんかアイデア出たらまた書き込ませていただきます。

 貴重なご意見ありがとうございました~<(_ _)>

 
[ 2012/07/02 19:43 ] [ 編集 ]
ネジ締め球体関節について
>これの意味がいまいち掴めないのですが、受け側をネジでってことは受けの外側からネジ通して軸に少しねじが噛むようにするってことですかね?

ああ!、わかりにくくて申し訳ないです、、。
一応私のブログの方に簡単な図説を載せましたが、受け手が内包されている以上、この方法は厳しいですね、、、、。
すいません、無茶言いました。
[ 2012/07/02 20:30 ] [ 編集 ]
とってもわかりやすい解説図どもです<(_ _)>
 見てきました!!
凄くわかりやすかったです。が、あのユニット組み込むとなると関節かなりでかくなってしまいますね。
色付いたパーツの大きさがΦ10mm 幅10mmなのでちょっと厳しそうorz

 でも参考になりました。ありがとうございます
[ 2012/07/02 20:42 ] [ 編集 ]
こんばんは~。

もしかしたらうさぽさんのご意見と同じことかもしれませんが、
カメラの三脚とか、模型用のスタンド(フライングベースみたいな)のように
ビスというかネジ的な物で関節を動かないように固定して、
動かす時だけそれらを緩めるようにする……とか?(´▽`;)

自分で言っててイマイチ完成図が思い描けませんが;;
なんか外観に影響が出そうですね……
本体にさらなる軽量化の余地があれば、あるいは?

こんなとりとめのないうわ言でも何かのヒントになれば
良いのですが;
[ 2012/07/02 20:47 ] [ 編集 ]
ご助言ありがとうございます!

> カメラの三脚とか、模型用のスタンド(フライングベースみたいな)のように
> ビスというかネジ的な物で関節を動かないように固定して、
> 動かす時だけそれらを緩めるようにする……とか?(´▽`;)

 なるほど、フライングベースですか。ちょっとこれ参考にしてみます。問題は角度付けなんですがね(^^ゞ

> 本体にさらなる軽量化の余地があれば、あるいは?

 そうしたいんですが、コアはこれ以上軽量化できないとこまでやってしまったので、難しいですねぇ。本当はコアは量産したかったんですが、構造が複雑すぎて複製は無理ですね、今の私の腕では、入れ子多すぎてorz

> こんなとりとめのないうわ言でも何かのヒントになれば
> 良いのですが;

十分ですよぉ。いいヒント貰いました。うまくいったら近いうちにアップ致します。
[ 2012/07/02 21:38 ] [ 編集 ]
スクラッチに手を出したことのない素人の意見ですが、
チマチマと考えたことを駄目元で書き込んでみますw

つけられるポーズの表情は極端に減ってしまうのが難点ですが、
ステイシスの脚部のロック機構のようなものを追加するというのはどうでしょう
BJの二箇所(参考までに自立用の90度、ホバー走行時再現用の120度)に凸モールドか凹モールドを彫り込み、
外側からくの字型のクリアレジンで作った固定棒やつっかえ棒のようなもので固定する、という・・・
(脚部裏側の塗膜を傷めないよう、接地面にはスポンジテープを貼る、というのも考えつきました)

上手く説明出来ないのですが、関節そのものを強化してしまうと時間経過や変形、破損が怖いので、
裏側から目立たないクリアーパーツなどで外側から直に支えて強化する、という作戦です
格好よく言うと積載チューン!!

ただ、その工作の難易度とクリアー専用つっかえ棒の製作、
それに実際にはない外付けパーツを追加するという問題点も多いですよね・・・


いや、関節の破損にはちょっとしたトラウマがあるので・・・ウギギ・・・よくわからない長文失礼しました!!
願わくばレッドラムが華麗に自立出来んことを!!大アルゼブラ!!(?)
[ 2012/07/02 23:55 ] [ 編集 ]
発想の観点が面白いですね。可動というより差し替えに近い考え方ですか。なるほど
 ただ、クリアパーツの製作は多分他の方の提案のどれより敷居高いです。実際やってみないとわかりませんが
クリアレジンでの複製はググるとかなり難しそうです('A`)

> BJの二箇所(参考までに自立用の90度、ホバー走行時再現用の120度)に凸モールドか凹モールドを彫り込み、
> 外側からくの字型のクリアレジンで作った固定棒やつっかえ棒のようなもので固定する、という・・・
> (脚部裏側の塗膜を傷めないよう、接地面にはスポンジテープを貼る、というのも考えつきました)

ホバー走行再現は今の私には無理!! 太ももに相当するパーツが、歩行時には延びてホバー走行時には短くなるなんて私の技術では無理ですぅ(´・ω・`) やるなら差し替えで再現するしかないですねぇ
作り始めた当初から歩行形態から飛行形態の再現は差し替え無しでは無理だと思っていたので・・・細い足にギミック盛り込むのは非常にきびしーーーーーー

 しかしながら、やはり意見求めて良かったと思います。自分では思いもよらない発想あったので。
どれもいつかはどこかで使っていきたいです。ご協力ありがとうございました。
[ 2012/07/03 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ラーカイル

Author:ラーカイル
 ラーカイルと申します。趣味は模型(主にアーマードコアfaのパーツスクラッチ)やアニメ鑑賞、ネットラジオ視聴etc...
いわゆるオタク(´・ω・`)

当方はリンクフリーです  

Mail
rah3269アットyahoo.co.jp

アットを@に置き換えて下さい

アクセスカウンター
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。