模型製作~アニメの感想等・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大型ミサイルの組説です

 核ミサお買い上げ下さり、ありがとうございます。
早速組み立て説明に入ります

パッケージに同梱致しました、パーツリストの番号にて説明していきますので、無くさぬよう注意お願いします。

(1)  パーツリストに載っている状態にまずはゲートやバリ、段差等の処理お願いします。特に④⑤⑨⑩のゲート部の処理は注意して下さい。
RIMG0069.jpg   注意書きに有るように、先端の突起状は削り落とさないようにしてください。

(2)  ③に①②を被せます。③の被せる断面に切り込み入れてあるので、そこに②のハッチのヒンジ部が来るように被せて下さい。一応どこでも被せられるんですが、④⑤⑨⑩付けるときに一番この位置が隙間少ないです(・∀・;)
RIMG0068.jpgで、被せると RIMG0067.jpg こうなります

被せるとき、RIMG0068 (2) ここ注意して下さい。相手にうまく嵌まるとおもいます。合わせ目になりますが、④⑤⑨⑩付けるとほぼ見えなくなってしまうので、気にしなくて良いでしょう。

 ①②③はここで接着してしまっても構いません。

(3)  これより後は、接着してしまうと、塗装が大変になりますので、塗装後接着推奨します。
 ①②の空洞部に⑪を入れます。向きがあるので注意
2.jpg

(4)
  ヒンジ部がある方に会わせて⑥を③に貼り付けます。また、ヒンジの反対側に⑫を図のように付けます(③の傾斜面の中央部に来るように)
RIMG0069 (3) RIMG0070.jpg ⑫はジョイントパーツこの上に付くので、最終的には瞬着での接着推奨します。

(5)  コアの形状によっては肩と緩衝するので、ジョイントパーツは2種類入っています。ゲーム準拠だと⑧ですが、機体に組み込むには⑬⑭の方が良いかもしれません。ここでは、⑬⑭のほうで説明します。
 ②の③側にある凹に⑬を接着(⑫にも半分乗ります)更に、⑬に⑭を接着。この2箇所は強度要るので、軸打ち等してから接着推奨です。 組むとこうなります

RIMG0067 (2) RIMG0068 (3) RIMG0069 (4) LRそれぞれに対応しておりますので、逆向きに付ければ反対側に対応します。

(6)  ④⑤⑨⑩を付けるわけですが、パーツリストに赤字で番号振ってあります。これが①②に刻印してある番号の場所に対応しております。違う場所に違うパーツ付けると、隙間でかくなります(・∀・;)ので注意して下さい。だけ隙間結構有ります、修正間に合いませんでしたorz

原型では④⑤⑨⑩付けた後でも⑪入ったんですが、複製品では収縮によってか、④⑤⑨⑩先に付けてしまうと、⑪入らなくなる可能性ありますので、十分注意してください。

 そして、最後に②のヒンジ部に⑦差し込めば完成です

RIMG0070 (2) RIMG0071.jpg RIMG0072.jpg
ヒンジは結構きつめに調整してありますので、開いた状態でも保持出来るようにしてあります。あまりにきつい場合は、ヤスリ等で調整お願いします。

以上で核ミサの組み立て説明終了致します。ご不明の点等ありましたら、こちらの記事にコメントお願いします。ありがとうございました
<(_ _)>
スポンサーサイト
[ 2013/02/13 22:45 ] 模型 核ミサ | TB(0) | CM(0)

核ミサ軽量化

 おはこんばんちわ(死語)
あまりに重すぎる核ミサの肉抜き作業が一段落着いたので、記事に書こうかとw

結論から言うと、かなり軽量化に成功致しました\(^O^)/
とにかくできるだけ肉抜き出来るところはしたつもりなので軽くなって貰わないと困るんですけどねw
[ 2012/12/02 01:09 ] 模型 核ミサ | TB(0) | CM(6)

核ミサその2

お久しぶりです、核ミサその後ですが、あれから本体の一次複製したのちディテール入れして嵌合という流れだったのですが、収縮の予想が大外れしてしまい、傾斜部との嵌合と出っ張りとの嵌合でもすきまがでかくなるというトラブルで、本体は結局原型にスジボリ入れて複製することになりましたorz

 そうやっているうちにでた失敗作がこちらw

失敗作01 試験的にRCベルグのライトベージュ 120秒タイプを買って複製してみたのですが、メカグレーよりもゲート付近に微細気泡の嵐が消えず、やむなく断念(値段はライトベージュの方が500円程安いんですけどねorz)






[ 2012/11/18 01:49 ] 模型 核ミサ | TB(0) | CM(4)

核ミサその後・・・1

 核ミサのその後です。ぼちぼちパーツ単位で複製始めています。まぁまだほとんど一次複製なんですが・・・

今回はダクト回りの軽量化しています。版権用の時の原型はこんな感じ
ダクト部パーツ割り01  ダクト部パーツ割り02
中の穴系はΦ20mm 市販の塩ビパイプで内径の肉抜きは稼いでいます。更に、ダクトのガワパーツがその塩ビパイプにはまる感じでつきます。
 が、ここが結構まだ肉厚で、かなりの重量占めている状態・・・(`-д-;)ゞ
そこで、この2パーツを一体化して複製後、中の穴を広げて軽量化しようという魂胆ですw



[ 2012/10/21 12:51 ] 模型 核ミサ | TB(0) | CM(4)

WF本申請用の写真ひとまず完了

2013年冬の次回WFの新作をお盆頃から密かに?作ってきましたが、10月9日で本申請締め切りなので、現状報告をば

 作っていたのは、4系のラージミサイルの通称、核ミサことBIGSIOUX
作り始めて思ったのが、こんなにでかくて良いのだろうか?
全長で78mm位あるので、ちょっとでかすぎたかなとも思うのですが、ゲーム画面対比だとこれ位なんですよね・・・でもちょっと幅はありすぎたかも(´・ω・`)

一応本申請用に撮った写真なんですが、まだディテール入ってないところとかあるんでなんとものっぺりしてるんですけど(笑)


[ 2012/10/07 22:47 ] 模型 核ミサ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ラーカイル

Author:ラーカイル
 ラーカイルと申します。趣味は模型(主にアーマードコアfaのパーツスクラッチ)やアニメ鑑賞、ネットラジオ視聴etc...
いわゆるオタク(´・ω・`)

当方はリンクフリーです  

Mail
rah3269アットyahoo.co.jp

アットを@に置き換えて下さい

アクセスカウンター
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。