模型製作~アニメの感想等・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドラム公開です

本来ならば、WF前に公開しないと宣伝効果ないので意味ないような気がするのですが、塗装完了したのがWF前日のAM10時位で、その後インスト準備等あった為、時間とれず、又、アーキテクト集会に行く移動中に、足の関節が一本折れて、今日ようやく修復完了したのでいろんなアングル撮影してみました。
スポンサーサイト
[ 2012/08/05 15:08 ] 模型 レッドラム | TB(0) | CM(4)

武装の塗装完了

なんやかんややっていて、武装の塗装がこんなに時間掛かってしまいました
本当はもうちょっと修正したかったんだけど、とりあえずこれからフレームの塗装に
突入いたします。

武器05   うーんやはりゲーム画面のムラを出すのは難しいなorz

これクリアコートしたんですけど、レーダーがカブリ出てしまって、修正大変だった('A`)

 フレーム塗装完了してからですが、武装は光沢でいくかつや消しでいくかは全体のバランス見て決めたいと思います(多分つや消しになると思うけど)
[ 2012/07/15 19:30 ] 模型 レッドラム | TB(0) | CM(4)

塗装に入り始めました(^O^)

 ようやくというかやっとというか、とりあえず脚に関係ないところから塗装に入り始めました。
 
 
 まずは武装から始めているのですが、金属色塗装は相変わらず難しいですね。下地処理にムラがあると発色にもムラが出てしまって・・・(´Д` )
 
 まぁそれも味になると思い込みこのまま進めていこう(ぉぃ

武器03  

とりあえず基本色はガイアのガンメタで。これからもう少し汚し入れていこうかと思っておりますがどうなるか? まだ接着してないのでKAMALがちょっと反ってますが接着すればもう少し真っ直ぐになるかな。
 この反りですが、複製品で細長いパーツとかで出やすいですね。脱型時は殆どでないのですが、時間経っていくと応力掛かっている方とは逆の方向に反っていきます。
熱湯に数分浸けておいて柔らかくなったら逆方向に曲げて冷却してやれば殆ど直るんですが、形状によっては、時間経過によって又元に戻って行く・・・

 複製はやはり場数踏まないとなかなか難しい(´・ω・`)


[ 2012/07/08 14:42 ] 模型 レッドラム | TB(0) | CM(11)

これでうまくいくか!?

なんか最近一日おきに更新してる気がする。まぁいいか

前回の貴重な意見ありがとうございました<(_ _)>
 それを踏まえた上で、問題の関節をBJから関節技の球体ジョイントに変更してみようかと。理由は、関節が球体の為このまま関節むき出しします。
また、BJのように自由可動ではなく一方向の可動なので、片方の軸を回転軸にして、もう片方を角度を付けて節パーツに固定予定です。ぶっちゃけ、家にあるジョイントパーツ漁ってみて、角度付けに一番耐えられそうだったのが球体ジョイントだったというだけですがw


試しに試作品一個作ってみました

BJ.jpg  左が正規の関節技 球体ジョイント 軸側が肉厚なので2mmアルミ棒を角度付けて接着。これを節パーツに仮組みしたのが

球体ジョイント  こんな感じになります。回転可動でどうなるかこれから検証待ちですが、上下からのテンションはここでは解消されるのではないかとちょっと期待してます。ちなみに右のパーツはまだ穴開けしてないので添えてあるだけです。

この球体ジョイントですが、今下側になっているところにピンさして可動きつくするんですが、ここをネジ止めにしてテンション調整してみようかと思っていたり・・・
 割れるかもしれませんが('A`)

でも関節技って確か材質ポリカーボネートだったような気が、塗装乗るのかなあ(滝汗  

[ 2012/07/03 20:58 ] 模型 レッドラム | TB(0) | CM(4)

意見下さい(^^ゞ

レッドラムの足の可動と自立の両立を考えて数ヶ月。未だに解決案が出せず、一人で悩んでいても糸口が見出せないので、他の方の意見聞こうかとおもいまして・・・

 とりあえず現状見て頂きましょう

west joint02  前から見た腰パーツです。腰から節パーツは今BJ付いていますがゲーム画面で確認したところ、ここは可動していないので、節パーツを下側に角度下げて固定予定です。

問題はここからです

west joint04  色変わってるところからが足パーツ付くところです。
 このパーツの左側に太ももに相当するパーツが付き、その先に膨ら脛、足首と付いていきます。
 ここの可動は矢印のように回転可動と

west joint02 ここにあるように前後可動の2軸です。

 現状はここにもBJしこんでこの可動実現していますが、取り付け角度が鈍角の為、上半身150g強ある重量を支えきれず潰れてしまう状態です。
BJもかなりきつい調整してあるのですがそれでも自立は難しい・・・orz
上下方向にかかるテンションがかなりあるのでBJではやはり無理があるんでしょうかねぇ
 ここさえ克服できれば塗装に入れるんですが、未だに頓挫しているので、いい考えあれば情報プリーズ(切実


[ 2012/07/01 22:13 ] 模型 レッドラム | TB(0) | CM(8)
プロフィール

ラーカイル

Author:ラーカイル
 ラーカイルと申します。趣味は模型(主にアーマードコアfaのパーツスクラッチ)やアニメ鑑賞、ネットラジオ視聴etc...
いわゆるオタク(´・ω・`)

当方はリンクフリーです  

Mail
rah3269アットyahoo.co.jp

アットを@に置き換えて下さい

アクセスカウンター
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。